肌トラブルは不規則な生活や寝不足でも起こる

皮脂分泌が多い肌の場合、潤いたっぷりな肌質に見えますが、実は潤ってはいない状態、というケースが結構多いそうです。

肌の表面にカサツキが見られないのは、テカテカな肌は皮脂の分泌が活発に実施されていますので、表面上の乾燥には強い傾向にあるためです。

しかし、肌のトラブルを引き起こすのはこの皮脂ですから、顔を洗うことで、適度に除去する必要があります。

肌のシミが目立ち、取り除きたい場合に有効なのは、皮膚科や美容形成外科で行うレーザーやピーリングなどの専門技術による治療です。

専門機器を使用した治療法の利点としては、施術を行ったその日にシミが消えるのを確認できることですね。

しかし、医療機関に通わずに顔のシミを消したいなら、ドラッグストアなどで販売しているシミ対策に有効な治療薬を使う方法もあります。

また、美白成分であるハイドロキノンが使われている化粧品などを使うことで、顔のシミをケアすることもできます。

もっとも、顔のシミだけでなく、イチゴ毛穴などの鼻の毛穴に目立った角栓があると、他人よりも自分が気になるものですよね。

とはいえ、顔を洗っている時に無理して取り除こうとすると、かえって肌を傷つける怖れもあるので、そのやり方はお奨めできません。

その場合は、ピーリング石鹸といったものを使用し、毛穴の角栓を優しく取り除くようにするといいでしょう。

ただし、連続して何回も使いつづけるのは逆に良くないので、週に一回から二回くらいの頻度にしてください。

さらに、ほうれい線を消すには、ビタミンC誘導体が配合された基礎化粧品を使用してみてください。

ビタミンC誘導体は、肌の細胞を活性化するはたらきがあるそうなので、コラーゲンの繊維を増加させると言うことでも知られている成分なんです。

ビタミンC誘導体が配合された基礎化粧品を使った後は、美顔機やローラーで肌をコロコロとお手入れすると、更に効果が出ますよ。

ただし、肌トラブルは不規則な生活や寝不足などが原因でも起こります。

私の場合は、主人のイビキが毎晩うるさいので、いつも寝不足が続いているから、確かに肌トラブルが多いような気がします。

そのため、主人にはいぶきの実というイビキと歯ぎしりを同時になおすサプリを、半ば強制的に飲んでもらっています。

そのお陰で、主人のイビキも静かになって、私の寝不足も解消し、肌トラブルも少なくなった気がしています。