美味しい蟹が食べたい

美味しい蟹が食べたいですよね。

私も蟹が好きなので、ネットの蟹通販は大変ありがたい存在なのですが、通販ならではの注意点もあるので説明します。

通販ではお店と違い、現物が見えないので、量の確認は大事です。

ちゃんと確認しておかないと、業者に量をゴマカされてからでは遅いです。

また、蟹は冷凍で届くので、解凍にも気をつけましょう。

蟹を解凍する際には、時間をかけて自然に任せるつもりで慎重に行いましょう。

急いで解凍すると、せっかくの蟹も旨みが抜けて台無しです。

蟹には色々な食べ方がありますが、中でも美味しいのは蟹の旨みを閉じ込めた茹で蟹、そして蟹鍋です。

蟹好きの食通たちの間では常識です。

中には、蟹しゃぶや蟹刺しを推す人もいるかもしれませんが、少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。

そこで蟹鍋や塩茹でがオススメになるわけです。

これらの食べ方なら、新鮮さが落ちた蟹でも、味の劣化は最小限に抑えられます。

この食べ方なら、もし味に物足りなさを感じたとしても今時は蟹専門店と同じ土佐酢が通販で売っており、それを使えば見違えるほど美味しくなるので試してみてください。

高級とされるブランド蟹にもタラバ蟹や毛蟹など色々な種類があるため、蟹のことをもっと知りたいというあなたは、色々な蟹を食べ比べてみるのも一興ですね。

中でも最も美味しいと言われているのは、ズワイ蟹、これに尽きるでしょう。

この蟹の特徴としては、身には強い甘みがあり、蟹味噌も濃厚でおいしいです。

最も蟹らしい蟹といえるでしょう。

甲羅の表面がツルツルしており、またタラバ蟹などと比べると小さめなのが外見上の特徴として挙げられます。

時々聞く失敗談ですが、通販でかにを買って、自宅で保管できない量を買ってしまうということです。

産地に行ったり、鮮魚店に行ったりして買ったなら、箱の大きさや、その中にどのくらい入っているかも把握できるので、こんなに買って帰れないということに気づくでしょう。

しかし、通販の写真ではかにの大きさをリアルに捉えられず、宣伝にのせられて買ってしまい、届いてその量に青ざめたという人は噂で時々聞きますので、どんなおいしいかにでも、買って後悔しないようにしたいですね。

蟹通販が便利になった今では、以前にもまして、知り合いや家族に蟹をお歳暮で贈るケースも多いでしょう。

しかし、贈る前にこれだけは気をつけましょう。

水揚げの瞬間から鮮度の劣化は始まっています。

時間が経つとそのぶん味も悪くなるのに加えて、運が悪ければ食あたりの危険さえあります。

そのような危険を冒さないためには、商品の取り扱いがちゃんとしている店を選ばなければなりません。

相手が留守にしそうな時間がわかっている場合、そこを避けて送ることも忘れてはなりません。

通販のかにを買う時、自宅で食べる分には大変お買い得な訳あり品の詰め合わせですが、訳というのが何で、食べてみて正規品とどこまで差があるのか。

そこが、業者の誠意を推し量る上で大変役立つと思います。

何を訳と考えるかについては、お店、担当者によってまちまちではありますが、ほとんどは大きさが揃わず、極端に大きいものや、小さいというのも基準を外れるので訳ありの仲間になります。

訳ありといっても明らかなものもあれば、ほとんど正規品と遜色ないものもあり、ちょっとしたバランスの問題などで訳あり入りすることもあるので、お得ですね。

気がつかないような甲羅や爪の傷も容赦ありません。

聞いているだけで申し訳ないような気分になってきました。

余程のセレブでない限り気にして食べないなんて、大損です。

実家や兄弟にも送ってあげようと思います。

残念ながらご進物にはなりませんが。

もし間違った選び方をすると本来は美味しいはずの蟹の良さが味わえないことになります。

美味しいカニを味わうために、選び方が大事です。

いいタラバ蟹の見分け方、それは重さのチェックをすることが必要不可欠な判断基準です。

そして、綺麗な甲羅は避けて、汚れているもの、そして硬いものを買うことをお勧めします。

上海ガニは小型ですが、丸のまま蒸す、点心の具などで存在感のある味なので、世界有数のブランドがにです。

上海を中心とした中国近辺の比較的多くの地域でみられます。

高級食材といわれますが、何でも食べるかにで、正真正銘の侵略的外来種です。

そのため、このかにが持ち込まれないよう、生体の輸入などを固く禁じている国もあるくらいです。

蟹を買おうとするときの注意点。

それは、選ぶ方法に注意すべきです。

蟹と言っても種類により、違った選び方をする必要があります。

例として、ズワイ蟹を買おうとする場合には、大切なのは、腹側を見ること、これが重要です。

白い腹をしているズワイ蟹は選ばないようにして、中でも、アメ色のものがあるので、それを選びましょう。

他に挙げられものとしては、理想的なものは甲羅部分が硬いです。

おいしい蟹をいただくにはどのような方法があると思いますか?店頭あるいは通販で入手する方法のほか、なにかというと、温泉へ行く、という方法です。

蟹を美味しく食べられる、そんな温泉地に行けばいいのです。

蟹が獲れる場所からほど近いところにある温泉地であれば、蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。

とはいえ、いつでも楽しめるのは温泉の方だけで、蟹には時期があるので北海道 カニ お取り寄せ ランキングからシーズンに合わせて行きましょう。