医薬品はジェネリックを選ばないと迷惑?

先日、家に協会けんぽから郵便物がありました。

特に高額医療をした覚えもないので、不思議に思いながら開封したのですが、出てきたのはジェネリック医薬品にしなさいと言わんばかりの内容のものでした。

わざわざ処方された薬と代金をジェネリックにした場合の差額を出してまで、なぜここまで推してくるのか疑問でした。

そこで簡単に調べると、国の医療費負担を抑えるためだというのがわかりました。

確かに国の医療費が増えて、国の財政危機の問題もあると思いますが、それを国民に押し付けるのもどうなのだろうと思いました。

医療費が増えている原因は、生活保護など全額払わない人が増えたためではないでしょうか。

安くない代金を健康保険に加入して払っているのに、しわ寄せがこちらに回ってくるんですね。

特に財政がというのであれば、こういう通知の郵送代やCMの放送代金をカットすればいいのにと考えてしまうのは変なのでしょうか。

以前処方箋を持って調剤薬局に行くと、ジェネリックで良いか聞かれ、今まで通りと伝えると、理由を聞かれたことがありました。

薬を出してもらうのに、理由が必要になるというのは何なのでしょう。

薬剤師の方にも、毎回口頭のやりとりで手間をかけてしまうし、迷惑行為に準ずることをしている気がして、嫌な気分になります。

ジェネリックには意地でもしない、という話ではないのですが、個人的な選択の自由を侵されているこの状況に納得できない部分があります。

結構、周りの友人たちはジェネリックを普通に選択していますし、デリケートな体の部分は迷惑がらずに選択させてほしいですね。