世界で活躍するピアニストになりたい!

私には、世界中で活躍するピアニストになるという、あまりに大きな夢があります。

家族にも友人にも話していませんが、唯一レッスンをしてくださっている先生にだけは、その胸の内を語っています。

本当は音大を卒業後、海外留学をしたいと考えていました。

しかし、両親から大反対を受けて泣く泣く諦めることにしたのです。

確かに、海外に女である私を一人で留学させることは、心配でたまらないと思います。

それでなくでも色んな物騒な事件を耳にするのに、愛娘を行かせたいと思う親は、極少数派でしょう。

昔から親に反発しなかった私は、今回も親の気持ちを一番に考えて諦めたのですが、心から諦めたのではなく、あくまで表面上は留学を諦めた風を装っているという感じです。

幸いなことに就職も決まり、何不自由なく生活していますが、私の頭の中はピアニストの
夢を叶えるという思いが渦巻いています。

仕事が休みの日は、一日中でもピアノを弾いていますし、平日も仕事から帰宅後は、食事以外はピアノに触れています。

そんな私の様子を目の当たりにしている両親は、もしかすると私の気持ちを察しているのかも知れません。

私は今はしっかり働き、お金が貯まれば留学に向けて準備をしています。

先生はそんな私のことを応援し、非常に熱心にレッスンをしてくれます。

幼少期から私を見てくれているので、中途半端な気持ちではないことをわかっているのだと思います。

それに先生は、長く留学経験があるので、その時のノウハウも伝授していただいています。

私もいつかは、世界のレベルに触れることができる日を楽しみに、毎日頑張っています。

ちなみに、そんな私が今一番のお気に入りは、まつ毛美容液エマーキットで効果が付けている時とそうでない時とでは全然違います。

おそらく、私がピアニストになるために留学することになったら、このエマーキットは忘れずに持っていくつもりです。